メニューへジャンプ 本文へジャンプ

弁護士プロフィール

本文の開始

弁護士プロフィール

 

弁護士 織 英子(おり えいこ)
所 属 長野県弁護士会
主な活動 <主な活動>
  •  保険会社側・被害者側で交通事故の紛争処理をてがける。

  •  法人の倒産処理(民事再生・破産申立代理人・破産管財人)、事業承継、債権回収のほか一般民事事件(不動産賃貸借、請負、建築紛争)や家事事件(相続・成年後見・財産管理・離婚)を扱っている。

  •  信州大学大学院法曹法務研究科では非常勤講師として労働事件の実務(就業規則・解雇・懲戒など)を教えている。

  •  弁護士業務以外の社会活動として、長野県個人情報保護運営審議会委員、長野県行政機構審議会委員、長野労働局紛争調整委員会委員、上田簡易裁判所調停委員に就任している。

<執筆>
  •  「説明責任 その理論と実務」(共著、ぎょうせい、05年)のうち、司法書士・公証人の説明義務の執筆担当
  •  関東弁護士会連合会シンポジウム「ダム問題―脱ダムをめざして」報告書第三部治水第4章執筆担当(2003年度)
弁護士会内
委員会活動
信州大学法科大学院バックアップ委員会委員長
  (2007年〜2009年)
公害対策環境保全委員会委員長
  (2005年〜2006年)
関東弁護士会連合会人権擁護委員
  (2001年〜2002年)
日本弁護士連合会裁判員本部委員
  (2010年6月〜2011年3月)
主な経歴 1972年  長野市生まれ
1995年  中央大学法学部法律学科卒業
1997年  司法試験合格
1998年4月  最高裁判所司法研修所入所
2000年4月  司法研修所卒業、法曹資格取得(弁護士登録)
2000年4月〜2002年9月  長野市にある「中山法律事務所」に勤務
2002年〜現在  生活協同組合コープながの有識者理事
2002年10月  上田市に「神田法律事務所」開設
2003年〜2005年  長野大学産業経済学部の講師(国際人権法)
2006年4月〜現在  信州大学大学院法曹法務研究科の講師(労働事件の実務担当)
2007年9月〜2014年3月  長野県建築審査会委員
2008年2月〜現在  長野県個人情報保護運営審議会委員
2009年4月〜現在  長野労働局紛争調整委員会委員
2009年〜現在  中小企業取引新興協会「下請かけこみ寺弁護士」として登録
2010年12月〜2011年12月  厚生労働省「精神障害の労災認定の基準に関する専門検討会」委員
2014年10月〜現在  上田簡易裁判所の調停委員
2015年4月〜現在  長野県行政機構審議会委員
取扱主要事件
  • 法人に対する民事再生手続開始決定に対する抗告事件
    (東京高等裁判所平成19年 (ラ)第1109号、判例タイムズ1268号 326頁)
  • 高校生いじめ自殺訴訟
    (東京高等裁判所平成21年(ネ)第1802号、判例秘書掲載、雑誌「新潮45」にて[モンスターマザー]として連載(2015年1月号〜5月号)勝訴判決に至るまでの訴訟活動が紹介されました。)
  • 千曲市で発生した母親に対する強盗殺人事件
    (長野地方裁判所上田支部平成19年(わ)第193号)

ページトップ
ページの終了